2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 沖縄から学校訪問があった | トップページ | バンドフェスティバルを聞いた。 »

2010年11月12日 (金)

総合では情報を整理する段階が必要

 総合的な学習では、情報を集める活動はどこでも行うし、情報を発信する活動も、多くの教室で行われる。しかし、せっかく発表しながら、内容理解が表面的で何を調べたかがわからない、せっかく調べてまとめているのに言いたいことが相手に伝わらない、といった問題が起きることも、少なからず見受けられるように思う。

 調べたことを生きて伝わる情報にするためには、集めた情報を整理して再構築する活動が必要である。

 5年生の総合では、学習した成果の最終報告会を12月始めに予定している。タイムスケジュールを組んで、4つの会場で同時に発表を行うプレゼンテーション大会を実施する。子どもたちは、グループに分かれ、テーマに沿って内容を整理し、再調査、構成を行ってプレゼンテーションを作成する。

 現在は、どのクラスも、各自が調べたことを共有し合い、エネルギー消費の実態、温暖化とエネルギーとの関連などについて知識を広げるとともに、自分の取り組みを見直す段階に入っている。来週は、グルーピングを行い、内容の検討を行うことになるだろう。

P1030294

 木曜日は、学習参観。当初は、作成したプレゼンや原稿を使って学級発表を行っているところを参観いただこうと思っていた。しかし、情報を整理する段階を抜きには、学習は深まらないと考えて、発表練習しているところを参観していただくことにした。

 物足りないと感じられる保護者の方もいらっしゃるだろうが、子どもに力となるよう、ご理解いただければ幸いに思う。

« 沖縄から学校訪問があった | トップページ | バンドフェスティバルを聞いた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄から学校訪問があった | トップページ | バンドフェスティバルを聞いた。 »