2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 学習発表会を終えて | トップページ | 県東部小教研でさみさと小へ行った »

2010年11月 5日 (金)

5年の基礎基本の指導の事前研

 基礎基本部会の事前研に参加。5年2組が行う指導内容の検討を行った。

 

 15分間の基礎基本のモジュールを3つに分けて実践する予定。内容と展開は次の通り。

  1. 「いろは歌」音読。
    いろはにほへと・・・、ではなく、色はにおえど散りぬるを、と短歌風に詠み上げる。
     
  2. 100マス計算。
     かけ算を2分で行う。終わったら挙手する。教師は、順位を指で示す。
     ワークシートには、1ページに足し算、引き算の100マスも書かれていて、かけ算の終わった子どもは、足し算に取り組む。
     答え合わせの作法が決まっていて、一段ずつ採点していく。正答には、赤鉛筆で点を打ち、全正ならば右端に丸をつけて10点となる。
     採点が終わったら、後ろから前にプリントを送って回収。誰も席を立たないで集める。
  3. 世界の国名
     チエル基礎基本5年生編を使って、世界の主な国名を全員で唱える。
     この日の、基礎基本の次の1限目が社会科なので、それへのつなぎとして、国名を覚えていこうとする意識を高める。

 

 基礎基本のモジュールは、習熟型学力を身につける時間であると同時に、生徒指導的指導を行う時間でもある。

 落ち着いて学習に取り組む構えを身につけること、学習や行動のルールを身につけ習慣化すること、教師の指示を的確に受け止められるようになることが、この時間に取り組む一義になる。

 それらを実現するために、活動や言葉を吟味していくとよいと思った。

« 学習発表会を終えて | トップページ | 県東部小教研でさみさと小へ行った »

コメント

I’ve recently started a blog, the information you provide on this site has helped me tremendously. Thank you for all of your time & work.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学習発表会を終えて | トップページ | 県東部小教研でさみさと小へ行った »