2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 新解さんの謎(赤瀬川原平) | トップページ | 所見の書き方を検討する »

2010年12月15日 (水)

個別懇談会が始まった

 今日から3日間は個別懇談期間。子どもたちは、給食終了後下校となる。

 懇談時間は、それぞれ10分程度。短い時間で要点を伝えるためには、ある程度事前に準備が必要。ワークテストの集計ソフトが、教科別単元別の個人データを打ち出してくれるので、今回はそれを活用している。

 それぞれのテストで、各自の達成度をグラフ化して提示してくれる。これだけですべてを評価しているわけではないが、子どもの今学期の現状についてある程度の傾向を示してくれる。

 特に、算数では、どの内容がよく分かっていて、どこに困難を感じているかが一目瞭然になるので、「冬休みに力を入れるところがどこか分かってありがたい」という感想を述べられた方もいた。話が具体的になり、概ね評判はよかったように思う。

« 新解さんの謎(赤瀬川原平) | トップページ | 所見の書き方を検討する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新解さんの謎(赤瀬川原平) | トップページ | 所見の書き方を検討する »