2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

入学を祝う集会

 2限目は、入学を祝う集会。今年度最初の、6年生が仕切るイベントだった。

 体育館が新築中の本校だから、全員集まる場所はない。やむなく、1階1年教室前のプレイルームと、3階6年教室横のプレイルームを会場に、2集団に分けて同じプログラムで開催することになった。

P1040596

 1年1,2組は1階で、3,4組は3階でゲストになる。出演する学年も、二手に分かれて同じ演技を行う。

 最初は、6年と2年が並んでいるところに、1年生が入場する。出し物は、2年生から。演技が終了すると退場し、入れ替わりで3年生が入ってくる、といった具合に、1学年ずつ、入れ替わりながら出し物を披露した。

P1040603 

 5年生が入ってきたところで、1,5,6年でゲーム。5年生は、その後の出し物が終わっても退場せず、6年と場所を交代して、そのまま、1年生と一緒に6年生の出し物を見る。3学年で全員合唱をして、高学年に見守られながら退場、という運営だった。

P1040606

 2~4年生は、他学年の出し物を見る機会がなかったが、5年生には、6年生がどんなことをしているかをある程度見てもらうことができたし、最善ではないまでも、次善ではあったと思う。昨年度末の、8会場に分かれて実施した卒業を祝う集会をリスペクトした物だったが、けっこう工夫されていてよかったと、自画自賛しておこう。

2011年4月24日 (日)

鼻はぐずぐず

 鼻は相変わらずぐずぐず。おかげで、何もする気にならず。少しばかり本を読んだだけで、あとは、ひたすら休んだ。体調も万全ではなかったのかも。

 新学期が始まって、3週間。たまっていた疲れが放出された感。

2011年4月23日 (土)

23年度最初の学習参観

 花粉症で、鼻がぐずぐず。話をしても、歌を歌っても、強烈な鼻声。それでも、大きな声で歌っているが。「note山中戦隊!ロクセイジャ~notes」と。

 今年の花粉はひどい。昨年は症状がほとんど出なかったので、体重が減って体質が変わったかと思っていたが、そんなことはなかった。時期的には、もう終末に来ているのに、盛りを過ぎてから、症状はひどくなった(涙)。

 

 午前中は、学習参観、学年懇談会。

 社会科、巨大古墳と豪族の学習。グーグルマップで、大仙古墳と本校の敷地を比較し、いかに巨大なものがつくられたかを感じ取るところから授業はスタート。しかし、マップから、本校を呼び出すのに手間取り、効果は今ひとつ。もう少し、スマートに授業を展開したかったのだが・・・。

 学年懇談会では、担任4人が、今年度の方針、行事、卒業積み立て、学習について説明。最後に、家庭でのインターネット・携帯の扱いについて、もう一度、確認をした。

 午後は、学級事務。鼻が詰まっていると、思考を伴う作業は全然進まず。機械的にできることからこなす。

2011年4月18日 (月)

小教研4月部会

 午後、市体育文化センターで小教研4月部会。自分は、今年度事務局を担当することになり、運営を務めた。

 自己紹介、役員選出、今年度の研究計画の確認、授業者の決定など、部員のみなさんの協力もあり、滞りなく終了。その後、職場に戻って、学級学年事務。

2011年4月16日 (土)

今年度最初の東京

 7:00東京着。行きに選択した会社のバスは、シートも柔らかくて座席感にも余裕があり、とても快適だった。疲れもあまりなく余裕。

 午前中は、たっぷり時間があるので、最近趣味にしている東京散策へ。今回の目的地は、巣鴨。近くを都電荒川線が走っているのを見つけて、雑司ヶ谷から鬼子母神へと足を伸ばした。夏目漱石や小泉八雲の墓に参った。

P1040514 P1040461

 午後は、VHS。短時間ながら、今回も濃厚な学び。

 富山チームで夕食。時間をつぶして、再び深夜の高速バスで帰富。行きとは別会社だったが、こちらはちょっと残念。バス利用は会社を選べば悪くないことが判明。でも、帰途は飛行機が無難かもcoldsweats01

2011年4月15日 (金)

晴天の下で集団下校

 学年で90m走の測定。体育館工事に伴い、グラウンドも縮小しているため、直線では、90mが精一杯だった。

P1040425

 2限に町別児童会、5限終了後に集団下校と、集団登下校を見直す一日だった。集団下校では、担当町内に付き添い、それぞれの自宅近くまで徒歩で往復。

P1040426

 自分は、かなり遠くの地区を担当しており、往復ほぼ50分ほどの道のり。天気もよく、よい散歩になった。

 帰校後は、学級・学年事務。月曜日の小教研関係の文書作成と連絡調整。夜は、新しく転任してきたみなさんと親交を深めた。深夜のバスで東京へ。

2011年4月11日 (月)

本格授業開始3日目にして授業研究

 第4回目の校内研。

 本格授業開始3日目にして、早くも高橋先生@富山大を招いての、授業研究。昨年度から本校に勤務する全員が基礎学力を公開した後、自分を含め3名が授業を公開した。

 

 本校は、今年度、習得を意図した実践で、教師自身が授業力の基礎を確実にすること、活用する学習活動を取り入れて、授業力をさらに伸ばすことを研究の柱としている。年度初めのこの時期ということもあって、今日の3つの授業は、いずれも習得を意図した算数の授業となった。

 授業後は、小グループに分かれてディスカッション。さらに、高橋先生の講演。これまでの本校の研究のおさらい、これからの研究で気をつけていくとよいことを、演習を交えながら、お話しいただいた。

 

 高橋先生を見送った後は、職員のみなさんに配布する、今年度の研究の概要を完成。昨日までで50%程のできだったが、それを完成させて起案。さらに、指導案の様式を作成して、それも起案。

2011年4月 8日 (金)

委員会紹介の準備

 今日から、学年での指導をスタート。3限は、学年体育。たくさん走るはずが、途中から雨に降られて教室に帰還。残念。

 午後は、5年生への委員会紹介の準備。委員会ごとに目当てと活動内容を決めた後、プレゼン製作、原稿製作の担当に分かれて、それぞれの作業。2校時であらかた完成した。

 放課後は、学級事務。月曜日の研修会のまとめ。ようやくそこまで手が回った。

2011年4月 7日 (木)

11日の研修会に向けて

 新学期生活が本格的にスタート。1日目の今日は、生活習慣、学習習慣の確認をメインに1日を過ごした。

 放課後は、職員会議。その後、指導案作成。今年度は、高橋先生@富山大を迎えての研修を少なくとも4回は予定している。11日にその第1回目があり、自分も知識、技能の習得を意図した授業を行う。内容は、算数「円の面積」。

 研究主任ということで、他の2人の授業者の指導案にも2日ほど前からコメントをつけている。他の人の授業についてはいろいろ分かるが、自分のとなると・・・(苦笑)。

2011年4月 6日 (水)

入学式で働いた

 入学式。体育館改築中の本校は、入学式は、2年教室2つとその前のプレイルームで行う。

 5,6年生は、卒業式の時と同様、周辺の廊下で1年生を迎えた。大型テレビを3台配して、会場をモニターできるようにした。式は滞りなく進み、温かな雰囲気の入学式となった。

P1040322

 終了後は、すぐに後片付け。予定よりも30分ほど早く、あらかた片付いた。今日もよく働いた子どもたちに感心。

2011年4月 5日 (火)

始業式の午後は入学式準備

 着任式、始業式。体育館改築中の本校は、グラウンドで二つの式を実施。新任の教職員は、全校児童に紹介したいという野間校長Tの配慮。雨天ならば、放送にせざるを得なかったわけで、晴天になってよかった。

P1040307

 始業式の中で、担任発表。持ち上がって6年1組担任となった。子どもたちは、「やっぱりね」といった表情。35人の子どもたちと、卒業まで走り続けることになる。

 7回目の6年生担任だが、学習指導要領の改訂もあったことだし、新たな気持ちで、この1年を過ごしていきたいと思う。

 

 午後は、入学式準備。今日も子どもたちは、とてもよく働いた。先生方の評判も上々。これからの活躍がさらに楽しみになった。

P1040309

2011年4月 4日 (月)

2日目にして3回目の研修会

 平成23年度2日目。午前中は、職員会議。1時間ほどで終了し、あとは、学級事務。午後の資料作成。

 

 午後、第3回目の校内研。前半は舘盛Tから、本校の基礎学力の時間の持ち方についてレクチャー。実物投影機を使い、百玉そろばんなどのグッズも使いながら、模擬授業風に紹介された。

P1040286

 後半は、大倉Tから、ICT活用のポイントについて、これまた、たくさんの実践をふまえて紹介。ただ大きく映すだけではなく、何処を映すか、そこから何をどのように問うかが大事なことなど、一歩踏み込んだ話をされるところはさすが。

P1040296

 お二人とも持ち味を生かされた、いい時間になった。学年で年度当初の基礎学力の進め方を確認して終了。2日間で3回の研修は、大変だったけれども、充実していた。

 

 終了後、今年度異動してきた先生方を対象に、大津賀TによるICTの接続研修。

 教室に常設している本校であるが、給食時間には機器を移動したり、行事にはしまい込んだりと、接続し直す機会は結構ある。一人一人に自級の機器を管理してもらうために、例年、年度当初に、この研修を行っている。

P1040304

 今日は、自分がこの研修を外から眺めていることが、なんとなく不思議に感じた(笑)。

 

 終了後は、さらに学年・学級事務。明日から、新学期。子どもたちとの出会いが楽しみ。

2011年4月 1日 (金)

平成23年度は初日から研修会2本立て

 平成23年度スタート。山室中部小5年目に入る。

 今年は、石黒Tが抜けた後を受けて、研究主任を拝命。彼女のように、びしばし引っ張るという風にはできないので、みなさんをサポートしながら、いつの間にか研究が進んでいるという風になればよいなと思っている。

 

 午前中は、職員会議。要点だけを押さえて、かなりのハイスピードで進み、予定より1時間早く終了。浮いた時間を活用して、昨日の校務運営委員会の前には6日午後に予定していた研修会を実施。入学式の午後は、1年がとても厳しいという声を受けて、ここに入れることになった。

 

 昨年度の反省を基に、全員が同じイメージを持ち、年度当初から全校が一貫した指導を行うことを意図して、今年度は、初日からどんどん校内研を埋め込んでいくことになった。

 第1回校内研は、本校の研究の概要、習得する授業・習得したことを活用する授業の展開パターンを振り返り、再確認する時間とした。

 自分が概要を話した後、学年内で短く議論。ただ聞くだけではなく、この時間が大事なのだと思う。

 前から居た人には耳たこな話だし、初めての人には厳しい内容の話だったが、わりと和気あいあいとした雰囲気で進んだのは、研修1発目だけに、ありがたかった。予定をややオーバーして40分程で終了。6日に実施すれば1時間の予定だったから、これでもかなり切り詰めた。

 

 早く終わったので、午後に予定していた職員室内の机移動を午前に実施。午後の研修も30分前倒しでスタート。いいペースだが、準備が追いついていない(涙)。

 午後は、第2回めの校内研。本校の生活規律の指導のイメージをつかむ。中井Tが映像を示して、清掃、給食準備の仕組み作りについて説明。上野Tから、年度当初に指導しておきたい生活規律についてレクチャー。さらに学年で議論して、年度当初の重点指導事項を確認した。

 こちらは、予定通りの1時間弱で終了。質疑応答もあり、盛りだくさんで密度が濃かったが、スピーディでテンポよく、楽しい研修だったと思う。(自画自賛。笑)

 

 その後は、学年・学級事務。副読本、ワークの選定など。そんなこんなで、あっという間の一日だった。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »