2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 平成22年度最終日 | トップページ | 2日目にして3回目の研修会 »

2011年4月 1日 (金)

平成23年度は初日から研修会2本立て

 平成23年度スタート。山室中部小5年目に入る。

 今年は、石黒Tが抜けた後を受けて、研究主任を拝命。彼女のように、びしばし引っ張るという風にはできないので、みなさんをサポートしながら、いつの間にか研究が進んでいるという風になればよいなと思っている。

 

 午前中は、職員会議。要点だけを押さえて、かなりのハイスピードで進み、予定より1時間早く終了。浮いた時間を活用して、昨日の校務運営委員会の前には6日午後に予定していた研修会を実施。入学式の午後は、1年がとても厳しいという声を受けて、ここに入れることになった。

 

 昨年度の反省を基に、全員が同じイメージを持ち、年度当初から全校が一貫した指導を行うことを意図して、今年度は、初日からどんどん校内研を埋め込んでいくことになった。

 第1回校内研は、本校の研究の概要、習得する授業・習得したことを活用する授業の展開パターンを振り返り、再確認する時間とした。

 自分が概要を話した後、学年内で短く議論。ただ聞くだけではなく、この時間が大事なのだと思う。

 前から居た人には耳たこな話だし、初めての人には厳しい内容の話だったが、わりと和気あいあいとした雰囲気で進んだのは、研修1発目だけに、ありがたかった。予定をややオーバーして40分程で終了。6日に実施すれば1時間の予定だったから、これでもかなり切り詰めた。

 

 早く終わったので、午後に予定していた職員室内の机移動を午前に実施。午後の研修も30分前倒しでスタート。いいペースだが、準備が追いついていない(涙)。

 午後は、第2回めの校内研。本校の生活規律の指導のイメージをつかむ。中井Tが映像を示して、清掃、給食準備の仕組み作りについて説明。上野Tから、年度当初に指導しておきたい生活規律についてレクチャー。さらに学年で議論して、年度当初の重点指導事項を確認した。

 こちらは、予定通りの1時間弱で終了。質疑応答もあり、盛りだくさんで密度が濃かったが、スピーディでテンポよく、楽しい研修だったと思う。(自画自賛。笑)

 

 その後は、学年・学級事務。副読本、ワークの選定など。そんなこんなで、あっという間の一日だった。

« 平成22年度最終日 | トップページ | 2日目にして3回目の研修会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成22年度最終日 | トップページ | 2日目にして3回目の研修会 »