2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 備品の整備と習得したことを活用する場面の学習活動を考える研修会 | トップページ | 区域小教研学年部会と市小教研総合部会 »

2011年8月22日 (月)

論文指導と教育課程研

 朝は、陸上練習を少し見た後、県教育記念館に出張。

 本校が、日教弘教育賞を受賞することになり、さらに、次のステージに提出するために、改善点に対する助言を受けた。聞けばもっともな話ばかりだが、その分、修正はかなり大変そう。

 

 午後は、教育課程研。前半は、学習指導要領の伝達講習。部会ごとに分かれていたが、総則、特活、道徳、ICT活用指導力は参加者全員に伝達があった。

 ICT活用指導力については、特に、情報モラル、児童のICT活用を指導する能力の順位が、全国から見てかなり低いため、危機感を持っての伝達だった。

 総合的な学習部会としては、伝達講習の後、魚津ブロックからの提案を聞いて協議。

 

« 備品の整備と習得したことを活用する場面の学習活動を考える研修会 | トップページ | 区域小教研学年部会と市小教研総合部会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 備品の整備と習得したことを活用する場面の学習活動を考える研修会 | トップページ | 区域小教研学年部会と市小教研総合部会 »