2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 夏休みだがなかなか休みにはならない | トップページ | 校内研の持ち方について考えた »

2011年8月 4日 (木)

県小教研夏季研修会に参加した

 県小教研夏季研修会総合的な学習部会に参加。

 午前中は、滑川市民交流プラザに集合して、バスで移動しながら「ほたるいかミュージアム」、「大岩日石寺」を見学した。午後は、様々なワークショップを体験しながら、見学先のよさを考えてPRする活動。

 子どもの立場になって、学習体験しながら、総合的な学習の中で必要な学習活動を考えるプログラムだった(のだと思う)。

 

 まずは、「ほたるいかミュージアム」の近くの深層水分水施設「アクアポケット」にて、山本先生(元高校教諭、ミュージアムと一緒にホタルイカ研究を行っている)から、ホタルイカの生態について講義を受ける。

P1050664

 アクアポケットでは、深層水を購入できる。塩味そのままのものから、脱塩水まで、いくつかの種類がある。

P1050687

P1050684 P1050686 

 講義の後は、ほたるいかミュージアムの見学。もうちょっと、ホタルイカに特化した展示内容になっているとよいのにと思った。山本先生のお話からは、展示できるネタがたくさんあったように思うのだが。 

P1050694P1050711

 バスで、大岩日石寺に移動。大岩不動が、本当に岩を削って掘られたものだとは、今日まで知らなかった。それも、かなり巨大で歴史のあるものだった。

 かつて、多くの人がここを訪れて参拝したことも、その客を当て込んで門前にたくさんの茶屋が並んでいることにも、納得の不動像だった。 

P1050735P1050741P1050756

 案内をしてくださったのは、上市の観光ボランティアの藤原さん。

P1050769

P1050780P1050782

 午後は、ワークショップ。和気あいあいと楽しく、かつ中身の濃い研修だった。

P1050796P1050801

« 夏休みだがなかなか休みにはならない | トップページ | 校内研の持ち方について考えた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休みだがなかなか休みにはならない | トップページ | 校内研の持ち方について考えた »