2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 算数「速さ」の授業研究 | トップページ | 中学校教育課程研に参加した »

2011年10月12日 (水)

器楽合奏に取り組んでいる

 忙しいときほど涼しい顔をする。前々からの、それがモットーだったのに、今年度に入ってから、その精神を見失いがちになる。研究主任としても、学年主任としても、担任としても。

 忙しいときに忙しくて、余裕のない表情をしていると、研究的には雰囲気が悪くなるし、学年内はいっぱいいっぱいになるし、学級では子どもたちが落ち着かなくなる。

 忙しいときほど、涼しい顔をする。逆に、涼しい顔で涼しげに取り組んでいくと、理解は広がるし、効果も上がる。そんな風に、この先は過ごしていきたいものだと思う。

 

 竣工式に向けて、学年では器楽合奏に取り組んでいる。曲目は、エルガー「威風堂々第1番」とドボルザークの交響曲第9番「新世界より」第4楽章。

 本格的に合奏したのは今日が2回目だった。前者は、教科書に準じて有名な中間部だけの演奏だし、後者も半分弱の長さにアレンジしたダイジェスト版だが、だからといって決して簡単なわけではない。でも、先週まで、かなりパート練習に時間を割いてきたので、それぞれの演奏はかなりできている。

 あとは、パズルをはめ込むように、各パートの絡み合いが分かってくれば、演奏していてもどんどんおもしろさ、気持ちよさを感じていくことだろう。あと、1週間あまり。より完成度を高めることを目標に、子どもたちと一緒に努力していきたい。

 

 漢字にチャレンジ2級に挑戦。練習の成果が出ているようだった。津波対策の避難訓練。委員会活動。情報委員会では、「コラボノート」を使って、一斉編集で新聞作りを行っている。現在は、第3号を制作中。だんだん慣れてきて、作業時間が短くなってきた。

 明日、校区の中学校で開催される、県教育課程研の英語部会を参観することに。

« 算数「速さ」の授業研究 | トップページ | 中学校教育課程研に参加した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 算数「速さ」の授業研究 | トップページ | 中学校教育課程研に参加した »