2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 時計の電池と髪型を新しくした | トップページ | 算数「速さ」の授業研究 »

2011年10月 8日 (土)

VHSのために上京した

 VHS参加のため1便で上京。 

 今回のVHSは、秋葉原UDXという、まだ真新しいビルの中にある会場で行われた。今回もたくさん学んだ。特に、曾我先生による練馬区中村西小の校内研の報告には、大変共感するところが多かった。

 

 スタッフが入れ替わって、研究をどう進めるか、というのは、山室中部小でも抱えている問題だ。全教室に配置することで、ICT活用が普及し、実践が増えていくくだりは、山室中部小の研究初年度と同じような歩みで、非常に共感した。

 授業の中で生かす指導案の工夫ICTと板書の連携、ICT活用分類表は、本校でも参考にしたいと思った。

 児童の活用を意図しているから、教師の活用の幅が当然のごとく広がる。教師がICTを活用するのは当たり前で、その先を歩んでいることをうらやましく感じた。

 

 VHS終了後は、会場を変えて、堀田先生の文部科学大臣表彰祝賀会。長年にわたって教育の情報化に力を尽くしてきたことが、高く評価されての受賞だった。

 もちろん、教育の情報化のために研究してきた人々は他にもたくさんいる。その中で、堀田先生が受賞したということは、これまで、たくさん苦労をしてきた堀田先生の努力や、その結果としての業績を、文部科学省が認めていることの証だと思うと大変嬉しかった。心からお祝いしたい。

 飛行機の時間が迫っていたので、後ろ髪引かれる思いで中座。最終便で帰富。

« 時計の電池と髪型を新しくした | トップページ | 算数「速さ」の授業研究 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時計の電池と髪型を新しくした | トップページ | 算数「速さ」の授業研究 »