2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月 9日 (土)

外付けDVDドライブを買う ブラスを聞く

 先日、PCを修理に出したときに、DVDドライブも故障していることが発覚。しかし、交換ドライブは33,000円もすることが分かったので、修理せずに外付けを購入して対応することにした。

 本日、LogitecのモバイルDVDドライブを購入。価格は3,150円と、修理費の10分の1で済んだ。完成した技術は、価格が下がるとはいえ、この辺りが底値か。

 

 午後は、オーバードホールで行われた「吹奏楽祭」を聞きに行く。たまには生音を聞くのもいい。自分が高校生の時にコンクールで演奏した「吹奏楽のための民話-天の岩戸の物語による-」を、初めて客席で聞いた。こんな聞こえ方のする曲だったのかと初めて実感した。

 音名こそ忘れているが、今でも、自分のパートのメロディのほとんどを一緒に口ずさむことができて、なつかしいような甘酸っぱいような気分になった。

2012年6月 8日 (金)

宿泊学習2日目

 宿泊学習2日目。

 朝は、シーツ・枕カバーをたたみ、班の分をまとめて提出するところからスタート。布団や毛布も決められたようにたたむ。これまた初めての体験でけっこう手間取ったが、「どうするのか」は分かったように思う。来年度は、もう少しスムーズにできるだろう。

 2日目の活動は池遊び。ターザンロープ、いかだ乗り、池ジャングル、竹ジャングルに挑戦した。池ジャングルというのは、池の上に竹を組んで作られたアスレチックを進む活動。竹ジャングルというのは、山の斜面に同様に竹を組んで作られたアスレチックを進む。

P1010815

 ターザンロープしろ、両ジャングルにしろ、初めは思い切りが必要で、勇気を試される活動だった。なかなか踏み出せない子どもに声を掛けて励ますなど、協力して活動する姿がたくさん見られた。

P1010810

 活動に入ってからは、時間の余裕もあって、楽しみながら十分に活動できた。昼食後、帰校。

 途中失敗しながらも、それを取り返しつつ、楽しく2日間を過ごした子どもたちの顔は、よろこびと自信に充ち満ちていた。

 

 解散後は、職員で反省会。次年度に活かすことができればよいと思う。

 帰宅後は、いつの間にか爆睡。1泊だったが、例年以上に疲れていたのかも。

2012年6月 7日 (木)

呉羽で宿泊学習

 宿泊学習1日目。

 

 午前は、「総合的な学習の時間」の一環として、富山市民俗民芸村の散見学。

 総合では、「全国の人に伝えたい富山の市民遺産」をテーマにした学習を進めており、ここ、民俗民芸村で、富山市の市民遺産に認定したらよいものを探すのが目的だった。

P1010782

 売薬資料館、篁牛人記念館、五百羅漢、呉羽山展望台を必須ポイントに、2時間弱の時間で、村内を見学した。雲がかかって、立山連峰を見晴らすことができなかったのは残念だったが、羅漢さまの表情を見たり、牛人の日本画を味わったりと、日頃目にすることのなかなかないものに触れ、その良さを十分に味わった。

P1010787

 園内ボラティアの方が活動に協力してくださった。4年生の校外学習がある時には、必ず予定を入れて、お手伝いしている方だったが、本校の4年生の活動を大変誉めてくださった。

 グループごとにしっかりまとまっていること、中にはいるときのあいさつの仕方、展示物を見ているときの真剣な様子など、「これまで見てきたどの4年生よりも素晴らしい」、と大絶賛だった。

 

 活動終了後、呉羽青少年の家に移動。昼食後、入所式。

 午後の活動は、ウォークラリー。出発早々に迷う班が続出。何とか軌道修正できたところも多かったが、全コース回るのを断念した班もあって残念だった。

 しかし、失敗から学ぶことはたくさんある。うまくいかなかったからといって、へこむのではなく、失敗の原因を見つけそれを繰り返さない危害を身につけてほしい。

 

 夜は、月光ハイキング。なかなかの盛り上がりだった。

P1010797

 

 4年生の子どもたちにとっては、初めての宿泊学習。このあと何年も続く集団宿泊学習の1回目ということで、今回の目的の一つを「宿泊学習の作法を学ぶこと」と考えてきた。

 活動を充実させるだけでなく、シーツ枕カバーの配付、寝床作り、風呂でのマナー、トイレのスリッパのマナーなど、集団で生活する上で気をつけることを体験を通して学ぶことが大きな目標だった。

 事前指導は行ってきたが、実際その場面に遭遇することで、初めて分かることもたくさんあった。集団での生活の仕方が多少なりとも身についておればよいのだが。

 

 夜は、けっこう早くに静かに眠った。今日一日よく歩いて、よくがんばったと思う。

2012年6月 4日 (月)

小教研6月部会でワークショップ

 CPUファンの故障で修理に出していたマイノートPCが、修理を終えて帰ってきた。この1週間あまりで溜まっていたメールは500通ほど。Web上のメールボックスでもかなり読んではいたが、やはり、見落としも多かった。

 宿泊学習の事前学習は生活について。風呂やトイレの使い方、など。

 午後は、市小教研総合的な学習の時間部会6月部会。渡辺さんの仕切りでワークショップ。

P1010723

 9月部会の授業者の全体計画から、ゲストティーチャー等の外部人材との関わりと、子どもたち相互の関わりを生み出す場面の検討。事前に内容をよく練ってあったので、短時間だが充実した内容だった。

P1010725

 職場に戻って、出席簿等の学級事務。1回目の全体研指導案に目を通す。

 

 何に疲れたか、夜は早々に撃沈。

 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »