2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ぺちゃんこスタンレー(ジェフ・ブラウン) | トップページ | 昭和天皇(古川隆久) »

2012年8月14日 (火)

七つの封印〈1〉大魔術師の帰還(カイ・マイヤー)

 以前から図書室にシリーズで並んでいた本。どんな話なのか気になっていたので、借りてきてみた。

 魔術師や魔女が登場するから中世ヨーロッパか架空の世界の話かと思いきや、現代を舞台にしていた。何しろ、超美人の魔女は、体にぴったりしたミニワンピースを着ているのだ。

 この物語が書かれたドイツには、今でも、中世の造りを残した町があって、実際にはありえないにしろ、こういう物語が物語として成立してもさもありなんと思うのだろう。

 

 一応の結末がついて、さらに、物語は先へ続く、という、シリーズのセオリーは守られていた。これでやめてもよいのだが、さらに続きが読みたくなる。

 

« ぺちゃんこスタンレー(ジェフ・ブラウン) | トップページ | 昭和天皇(古川隆久) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぺちゃんこスタンレー(ジェフ・ブラウン) | トップページ | 昭和天皇(古川隆久) »