2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 折り返しなので夏季休業中の目標を振り返る | トップページ | バアちゃんと、とびっきりの三日間(三輪裕子) »

2012年8月14日 (火)

タイムチケット(藤江じゅん)

 伊勢Tおすすめ本シリーズ。

 タイムチケットを手に入れた主人公が、昭和44年4月4日の切符を手に入れるために過去に旅立つSF仕立ての児童書。時代を超えた友情(というのかな)が描かれているが、教訓めいたところもなく、子供らしく楽しめる本だと思った。

 主人公が昭和44年の世相にすぐ順応したり、そこで出会った子どもがすぐさま未来から来たことを受け入れたり、といったあたりにはつっこみたくなるが、子供ってそういうふうに自分を納得させるのが得意かもと、自分の昔を振り返って思ったりもするのだった。

 

« 折り返しなので夏季休業中の目標を振り返る | トップページ | バアちゃんと、とびっきりの三日間(三輪裕子) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折り返しなので夏季休業中の目標を振り返る | トップページ | バアちゃんと、とびっきりの三日間(三輪裕子) »