2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2学期の図工の題材を検討した | トップページ | 言語活動の充実に関する指導事例集【小学校版】 »

2012年8月23日 (木)

生徒指導提要(文部科学省)

 文部科学省が生徒指導の有り様を体系的、網羅的にまとめた、我が国の生徒指導の原典となる書。

 ここでいう生徒指導とは、問題行動に対する対応等の狭義のモノではなく、教育活動全般で児童、生徒の健全な成長を支えるために全教育活動で行われる広義の生徒指導。

 

 本書では、子どもにとってわかる授業を実践することによって、子どもの居場所を学級に作ることを冒頭に取り上げ、指導要領の実施によるわかる授業の実現が、すべての源であることを示している。

 軽度発達障害などの発達に対する学術的な知見が、発達段階ごとに整理して示されているなど、生徒指導に関して必要な情報が広く集められていて、読むだけでもためになる。

 

 学校種に応じた生徒指導の進め方も、実践的に示されている。教師ならば、一度は読んでおきたいものだ。

« 2学期の図工の題材を検討した | トップページ | 言語活動の充実に関する指導事例集【小学校版】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2学期の図工の題材を検討した | トップページ | 言語活動の充実に関する指導事例集【小学校版】 »