2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2学期が始まった | トップページ | 自由研究発表会とこの先のこと »

2012年9月 1日 (土)

リッツカールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣(高野登)

 リッツカールトンが日本で開業した当時、日本支社長を務めていた筆者が、リッツカールトンマジックを可能にする言葉を、さまざまに紹介する1冊。

 すべての言葉は、お客様を心からおもてなしするという心に裏打ちされている。どうしたら、こういう心が大人の間で共有できるのかも、知りたいところだ。

 ここに紹介されている言葉を、われわれの仕事にそのまま当てはめることはできないが、言葉を交わすときの心の持ちようには共通する部分が大きい。リッツカールトンクオリティのホスピタリティで子どもや保護者と接する学校があったなら、素敵な学校になるだろう。

 見学したことはあるけれど、残念ながらまだ一度も宿泊したことのないリッツカールトン。読むばかりではなく、一度は体験してみたいものだ。

« 2学期が始まった | トップページ | 自由研究発表会とこの先のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2学期が始まった | トップページ | 自由研究発表会とこの先のこと »