2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« テレビを見るようにステージを見ている | トップページ | 3週連続でサイクルショップへ »

2012年10月26日 (金)

学校視察と10月富山情報研

 9:20~、某県某校より学校視察があるということだったので、自分は、2限目に出張授業を入れて時間を確保。来校時間に合わせて2学級に基礎学力の時間の実践公開をセッティングしてあった。

 ところが、時間になっても現れず。結局15分遅刻して来校された。本日は、午後から就学時検診があることもあって、特別校時で学校が動いていたため、15分の遅刻は致命的で、校時に従って授業を進めてもらったので、予定していた公開はなし。

 とはいえ、百聞は一見に如かずなので、本校における基礎学力の第一人者・中井Tに急遽頼んで、5分間だけ基礎学力を公開していただいた。その後、本校の研究のうち、ICT活用による学習規律の指導、習得を中心としたわかる授業のためのICT活用について解説。約50分で来校は終了した。(別の学校を回る予定にしていたらしい。)

 時間つぶしの来校だとは思わないが、相手がそのために準備をしているのだということに気付かないまま学校訪問しているのだとしたら、それは、とても「痛い」ことだ。

 

 学級の子どもたちは、3限で授業を終え、12:20には下校。その後は、来年度本校に入学してくる子どもたちの、就学時健康診断。全体的に落ち着いた子どもが多く、一安心。

 終了後は、就学指導委員会の後、学年・学級事務。校外学習の日程確認と調整。いろいろと迷走したため、お膳立てしてくれている田島Tには、申し訳ないことをした。

 

 19:00~、富山情報研。教育工学協議会金沢大会で発表する、宮崎さん、此川さんのプレゼンを検討。ブラッシュアップのために忌憚のない意見が出るが、だれもが、よりよい発表になるように考えての発言。真摯に取り組む二人には頭が下がるばかり。

 河合さんの英語フラッシュは、日本人でもRの発音ができるようになる(できた気持ちになる?)優れ物。そうだったのかと一同納得した。

 高橋先生のフィンランドレポート。フィンランドメソッドが、思考力は判断力を養うとしたら、どの部分をメソッドとして取り上げるかが鍵になると思った。さらにその鍵は、課題の選び方、提示の仕方に絞られるのではないかというのが、今の時点での予想。

 話に出てきたOECDの報告本に興味津々。PISAの結果から、外国人が見た日本の教育のよさをレポートしている。

 富山大に赴任してきた長谷川先生にお会いできたのがうれしかった。

« テレビを見るようにステージを見ている | トップページ | 3週連続でサイクルショップへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビを見るようにステージを見ている | トップページ | 3週連続でサイクルショップへ »