2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 校内研2本立て | トップページ | 糸杉にエネルギーを受けた&44th VHS »

2012年12月 7日 (金)

導線以外のものをつないでも電気は流れるか

 3年理科(個人研)を参観。回路に導線以外のものをつないだときに、果たして電気が流れるかを予想し、実験で確かめる授業だった。

 実験を伴う授業では、前時の振り返り、学習課題の提示、実験の手順の説明、予想の検討、予想の共有、実験の実際、結果の共有と、考慮すべき授業の構成要素が多岐にわたる。45分で、思考を伴う活動を取り入れた上で実験を行うには、かなり、授業の展開を洗練させる必要がある。

 本時は、そういう視点が欠けていたためか、残念ながら今ひとつ整理し切れていなかった感があった。子どもたちは、大変素直にまじめに実験に取り組もうとしていた。それだけに、なおさら残念だった。

 

 放課後は、学級事務。ねっと検定のアンケートに実施者3名で回答(遅くなって済みません)。学期末評価も佳境。総合の所見を10件ばかり作成し、宮野Tに提供。

« 校内研2本立て | トップページ | 糸杉にエネルギーを受けた&44th VHS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 校内研2本立て | トップページ | 糸杉にエネルギーを受けた&44th VHS »