2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« わかりやすい授業づくりのためのデジタル教科書活用 | トップページ | 修了式に寄せて »

2013年3月17日 (日)

ICTでは何を拡大提示しているか。

 数週前の厳しい寒さが嘘のようなぽかぽかした陽気が続く今日この頃。にわかに、花粉も飛翔している模様。くしゃみと鼻水が止まらない(苦笑)。今の時期は薬が手放せないのだ。

 あと数日で卒業式。今年は、送り出す側の自級の子どもたち。気持ちは十分に高まっているように思う。

 

 教育工学会から、論文誌(第36巻増刊号2012)が送られてきていた。「教員がICTで教材等の拡大提示を行う際の焦点化の種類(高橋純・安念美香・堀田龍也)」が掲載されていた。

 コンテンツを提示する際 何をより焦点化しているかがわかれば、これから活用する人は、そこを中心に拡大提示したらよいのだとわかる。すでに活用している人は、自分がどういう意識でそれを拡大提示しているか、意識することができる。

« わかりやすい授業づくりのためのデジタル教科書活用 | トップページ | 修了式に寄せて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わかりやすい授業づくりのためのデジタル教科書活用 | トップページ | 修了式に寄せて »