2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 職場が変わっての新学期のスタート | トップページ | 東京で学ぶ »

2013年5月26日 (日)

のど自慢に高橋研ガールズ登場

 久しく書いていないと、何を書けばよいのか迷ってしまう(苦笑)。

 

 今日の「NHKのど自慢」に、高橋研究室の女子学生さん7名が全員でTAKALAB girlsとして出場した。曲目は「ギンガムチェック」。昨日の予選を勝ち抜いて、見事に全国放送に登場した。

 先日の情報研で見たときには、かなり心配な完成度だったけれど(笑)、オリジナルな衣装を工夫し、ダンスの動きを考え、マイクの受け渡しを含めたフォーメーションを工夫し、出場理由の受け答えを考えと、全てがパーフェクトだった。

 横断幕と声援で応援をした男子学生と高橋先生が少し映ったのも、ご愛敬。高橋研の結束力のよさがよく伝わってきた。のど自慢で、こんなに感動したのは初めてだった。

 

 先日、家にたくさんあったコンピュータを処分した。もう10年以上前のプロジェクトで活用していたデスクトップ機が4台ばかりあったのだが、リサイクル法施行以降、費用がかかるので、捨てるに捨てられずにいた。

 高岡に、古いコンピュータやディスプレイを無料で引き取ってくれる業者があると知って、運動会の振替休業日に、車に積んで持ち込んだ。

 コンピュータは、中に、希少金属や金などの貴金属を使っているから、適切に処理できる設備をもつ業者にとっては、都市鉱山になる、というのは、以前からよく聞く話。この業者も、そういう設備を持って解体を行っているのだろうか。

« 職場が変わっての新学期のスタート | トップページ | 東京で学ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 職場が変わっての新学期のスタート | トップページ | 東京で学ぶ »