2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日記

2014年11月 3日 (月)

しばらく

 訳あって、しばらく(と言ってもかなり長い間だったが)ブログを非公開にしていた。

 平成24年度以前の記事と、自己研鑽に関する記事については、再度公開しておく。

2013年6月23日 (日)

シュラフを買った

 午後出勤。溜まっていた事務仕事をこなす。

 終了後、スポーツ店へ。シュラフ購入。モンベルのU.L.スパイラルダウンハガー#5を選択した。最軽量ながら快適な寝心地。夏の縦走や春秋のキャンプなどにも最適なモデル、とのことだった。

 手に持つと、ゴアテックスのレインウエアよりも軽く、開いてみると、ふわっと大きくなることに驚いた。今時のシュラフは、高性能だ。

2013年6月16日 (日)

セキュリティソフトの更新

 セキュリティソフトが更新期限を迎えた。これまで、「カスペルスキーインターネットセキュリティ2011」を使っていたが、起動に時間がかかるし、ブラウザの表示にもストレスを感じていた。

 少しでも、操作の軽いものに乗り換えたいと考えて、いろいろ調べてみたが、信頼性等を鑑みるに、結局、これまでの後継バージョン「カスペルスキーインターネットセキュリティ2013」にすることにした。

 操作性を犠牲にするつもりだったが、インストールしてみると、これが以前のバージョンよりも軽くてとても勝手がよい。ブラウザの表示も速くなり、以前よりもストレスが軽減されたのだった。

 ライセンスは3年間ある上、amazonで半額程度で入手できたので、コストパフォーマンスもかなりよい。いい買い物をしたと思った。

2013年6月 9日 (日)

教え子の活躍を見る

 朝から、この1週間の出来事を振り返って、ブログに書き残してみた。書けないことも多いが、あまりの忙しさに、記憶はあっという間に忘却の彼方に押しやられるので、記録は必要だ。

 午後、オーバードホールで行われていた吹奏楽祭りを聞きに行く。片山に教え子がパーカッションで出演していた。切れのいい演奏ぶりで、見ているだけでも心地よかった。

 堀中のステージに、若い大人が一人混じっていたので、先生かなと思っていたら、これまた、蜷川小時代の教え子だった。出演後、集合写真を撮っているところで少し話すと、ただいま教育実習中なのだと言う。はつらつとしている様子が頼もしかった。無事、採用になることを願うばかり。

 今日は、うれしい出会いの一日だった。

 

 

2013年5月26日 (日)

のど自慢に高橋研ガールズ登場

 久しく書いていないと、何を書けばよいのか迷ってしまう(苦笑)。

 

 今日の「NHKのど自慢」に、高橋研究室の女子学生さん7名が全員でTAKALAB girlsとして出場した。曲目は「ギンガムチェック」。昨日の予選を勝ち抜いて、見事に全国放送に登場した。

 先日の情報研で見たときには、かなり心配な完成度だったけれど(笑)、オリジナルな衣装を工夫し、ダンスの動きを考え、マイクの受け渡しを含めたフォーメーションを工夫し、出場理由の受け答えを考えと、全てがパーフェクトだった。

 横断幕と声援で応援をした男子学生と高橋先生が少し映ったのも、ご愛敬。高橋研の結束力のよさがよく伝わってきた。のど自慢で、こんなに感動したのは初めてだった。

 

 先日、家にたくさんあったコンピュータを処分した。もう10年以上前のプロジェクトで活用していたデスクトップ機が4台ばかりあったのだが、リサイクル法施行以降、費用がかかるので、捨てるに捨てられずにいた。

 高岡に、古いコンピュータやディスプレイを無料で引き取ってくれる業者があると知って、運動会の振替休業日に、車に積んで持ち込んだ。

 コンピュータは、中に、希少金属や金などの貴金属を使っているから、適切に処理できる設備をもつ業者にとっては、都市鉱山になる、というのは、以前からよく聞く話。この業者も、そういう設備を持って解体を行っているのだろうか。

2013年4月 4日 (木)

職場が変わっての新学期のスタート

 4月から、富山市立新庄北小に勤務することになった。新庄北小は、開校4年目の新設校。校舎は広く、設備の行き届いた素晴らしい学校だ。

 役割は、研修担当の教務主任。とうとう担任を外れることになった。昨年度とは、全く違った職場環境の中、初日から、担任時代とは全く違った仕事の山に埋もれて、あっという間に日々が過ぎていく。

 

 着任式、始業式。今日から、新学期のスタート。全校児童は、前任校よりも200名ほど少ない。ざっと4分の3といった当たりだが、、量感を圧倒的に少なく感じることに驚いた。

 午後は、入学式の準備。よく働く6年生だった。感心した。子どもたちが帰宅後は、職員で、さらに念入りに準備。

 初任者を交えて、1年生への初日の指導の内容と進め方の確認。

2013年4月 3日 (水)

恩師逝く

 元山室中部小学校校長の杉田久信先生が亡くなった。
 本日、通夜に参列した。
 

 先週末に急に加減が悪くなり、週明けにお亡くなりだった。
 急逝だったが、それでも「悔いのない人生だった」と言い残されたと聞いた。

 

 初任のときに、指導してくださったのが杉田先生だった。
 山室中部で校長として最後の2年を務められるときには、スタッフとして再び職場を共にさせていただいた。
 わかる授業のための指導とは、どうすることかを、山室中部小で初めて理解することができた。

 考えてみると、杉田先生の話されることは、自分が初任のときと何らブレがなかった。あのときには、意味がわからなかったことが、時を経て、ようやく自分の腑に落ちた。

 

 今の自分があるのは、杉田先生との出会いがあったからだと思う。
 今はただ、冥福を祈るのみだ。

2013年3月22日 (金)

首が回らない

 実は、朝から首が回らない。寝違えたのか、なんなのか。右耳の後ろがすごく痛くて、左右を向くことができないのだ。

 午前中は、何とか持ちこたえ、子どもたちとも、にこやかに分かれたが、、昼食あたりからにわかに痛みがひどくなった。不摂生の報いだろうか(苦笑)。

 

 来年度の学級編成の見直し等、最低限の学年・学級事務を行った後、職場を早退。整形外科に行ってみたが、肩こりの症状のひどいモノだろうとのこと。(やっぱり寝違え?)

 投薬と湿布で痛みはかなり緩和された。「来年度は首が回らなくなるよ」という暗示でないことを祈るばかり。

2013年1月 3日 (木)

参賀日は終了

 今日は、運動不足の解消のため2時間ばかり、歩きまわった。(除雪したら、って、まわりからつっこまれそうだが)。外は、朝からの雪でけっこう積雪があったので、足を取られたり、歩道がなかったり、となかなかのアドベンチャーだった。

 そんなこんなで、明日から始動。

2012年12月30日 (日)

読むことのない本を処分する

 午前中は餅つき。ベランダにかまどを作って、釜にお湯を沸かし、蒸し器で6臼分の餅米を蒸す。つくのは、杵と臼、というわけにはいかず、餅つき機だが。

 午後は、書籍の整理。今まで、買うことはあっても処分することはほとんどなかったが、古くなった教養書、文芸書、一般雑誌を中心に100冊ほどを選び出し、中古本店に持ち込んだ。

 教育関係の書籍も、この後も読むと思われる本を選び出して、残りは処分しようと考えている。断捨離というほどでもないが、ため込んであっても使わないものは、この際処分するのもいいのではないかと思っている。

 いつか使うかも知れないと思ってとってあるものを、実際の使うことはまずない。実際に使うことがイメージできるものだけを残しておくのがいい。

より以前の記事一覧